ACT JAPAN

ワークショップの情報

国内で開催予定のワークショップに関する情報を共有するためのページです。
ただし,掲載している情報に関して,ACT Japanでその内容と質を保証するものではありません。
慢性腰痛治療の「これから」:ACEとACTのコラボレーション
日程:2017年6月4日(日)10:00-17:00
講師:松平浩先生(東京大学医学部附属病院22世紀医療センター 運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座)
     武藤 崇・坂野朝子(同志社大学実証に基づく心理・社会的トリートメント(WEST)研究センター)
場所:同志社大学今出川キャンパス良心館2階203号教室(市営地下鉄今出川駅直結)
申込み:不要
参加費:無料
主催:同志社大学実証に基づく心理・社会的トリートメント(WEST)研究センター(http://rc-west-doshisha.jp/
後援:同志社大学心理学会,同志社大学心理臨床センター(http://pscenter.doshisha.ac.jp/

ACT 2016年度・年次ミーティング開催のお知らせ
日程:2017年3月18日(土)、19日(日)
テーマ:「ACT の疑問を解消する」
場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス(?阪府茨?市岩倉町2-150)
   (http://www.ritsumei.ac.jp/rs/r2020/campus/oic/access/map.html/
    キャンパスマップ http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=229845&f=.pd
  【施設からのお願い】
   ・駐輪スペースはかなり限られております。自転車でのご来場はお控えいただきますようお願いします。
   ・ご来場の際は公共交通機関を利用ください。
   ・キャンパス内は全面禁煙です。またキャンパス周辺での喫煙もご遠慮ください。

参加条件等:心理関連領域の専門職および大学院生(2017年度入学予定者も可)
※ 今回のミーティングでは事例発表があります。守秘義務のある資格(臨床?理?、医師等)を持たない?には、個?情報保護誓約書を当?受付で記?していただきます。
内容:1日目(3月18日(土))場所(終日): C棟 C373 ラーニングシアター
     13:10~ 受付
     13:40~15:10 入門WS:「ACTの視点をおさらいする」 (講師:酒井美枝 同志社大学心理臨床センター)
                   *あくまで入門編です。ACT初学者の方はぜひご参加ください。
     15:10~15:30 開会および連絡 (休憩&ポスター貼り付け)
     15:30~16:30 ポスター発表
     16:30~17:50 テーマ別ゼミ形式フリートーク
     18:00~ 懇親会(A棟1階 Camping Kitchen)
    2日目(3月19日(日))場所(終日): B棟カンファレンスホール
     10:00~ 受付
     10:00~10:30 総会
     10:30~12:00 記念講演
             『強化』できるのは『行動』であって『有機体』ではない?表彰行動の落とし穴?
              武藤崇(同志社大学 心理学部)
     12:00~13:30 (昼休憩)
     13:30~15:00 事例発表(40分×2題)
     15:10~16:30 大会企画シンポジウム:「ACTの疑問を解消する」(ACT_Japan理事)
     16:30 閉会
参加費:一般会員4,000円,一般非会員7,000円 / 大学院生2,000円 (会員非会員を問わず)
     ※2日間通して
懇親会費:?般会員・?会員 = 5,000 円 / ?学院?(会員?会員を問わず)= 3,000 円
      *但し,定員を超える場合は会員を優先。
     
【概要】「機能的な心理面接を目指して」
 アクセプタンス&コミットメント・セラピー(以下,ACT)は,わが国でも確実にその広がりを?せ
つつあります。『?動療法研究』では特集号が組まれ,「マインドフルネス」という?葉?体もブームになっています。しかし,マインドフルネスや価値,アクセプタンスといった魅?的な?葉で説明されるACT は,そのキャッチーな側?の??で,?歩?を踏み込めば実に奧の深いセラピーであることに誰
もが気づくことでしょう。そして,学び?はときに,深く踏み込むほどにさまざまな疑問の森へと抱え
迷い込むでしょう。そこで,今回の年次ミーティングではACT についての数々の疑問を解消すること
を?指しつつ,会員間の交流の促進を?指したいと思います(疑問の解消を?指しますが,それを保証
する訳ではありません)。
 今回,新たな試みとして「テーマ別ゼミ形式フリートーク」(1 日目)を設けました。普段,話す機
会の少ないACT_Japan 理事のメンバーをはじめ様々な先生方と特定のテーマを中心に,日々の疑問に
ついて気軽に話ができる企画です。また,ACT の広がるにつれて参加者の知識レベルにも広がりが出
てきました。今回の年次ミーティングでは「??者向けのワークショップ」を学会のプレ企画(1 ??)として?意しました。ACT のことをまだ良く知らない,ACT のワークショップをまだ?度も受けたことがないといった?々は是?ご参加ください。また,ACT_Japan の本体であるACBS からFellow にご選出されたことを受け,武藤崇先?(ACT Japan 顧問)による記念講演(2 ??)も予定しております。
 今回の会場は?命館?学?阪いばらきキャンパスです。JR の京都駅から約22 分,?阪駅から16 分,三ノ宮駅から約46 分と関?の中でも?常にアクセスの良い場所に位置しています。2015 年に竣?した真新しいキャンパスで,皆様のご参加をお待ちしております。

【参加申し込みの方法】
 受付は終了しました!

詳しくは、下記の「2016 年度ACT_Japan 年次ミーティング 発表申込要綱」をご覧ください。


ACT Japan mini Conference 2016 in Nagoya
日程:2017年1月15日(日)13:30~16:40
テーマ:臨床現場におけるACTおよび臨床行動分析の実践と関係フレーム理論の活用
     :病院臨床を実践している3名のセラピストとの事例検討会
場所:名古屋市栄ガスビル5F “クイーンルーム”
参加条件等:要申込・定員あり
参加費:社会人1,500円 / 学生1,000円
     

情報の掲載について

ACTまたはRFTに関連するワークショップについて、情報の掲載をご希望の場合は、ACT Japanまでメールにてご連絡下さい。
以下のどちらかに該当する研修会もしくはワークショップについて、情報の掲載をご希望の場合は,ACT Japanまでメールにてご連絡下さい。
1)学術団体,教育機関が主催のもので,ACT Japan会員がその中心となっており,ACT Japanの趣旨に沿うもの

2)ACT Japan会員がその中心となって主催し,営利目的ではないもの(参加費が無料,もしくは,予算計上が収支ゼロであることの確認が必要)で,ACT Japanの趣旨に沿うもの

尚、事務局宛のメールには以下を含めてください。
 ・企画タイトル、日時、場所、団体名、詳細についてのURL(ACT Japanからのリンク先)
 
top